OEヘッダー

沿革

旧東北岡野エレクトロニクス 沿革

1973年
福島県郡山市湖南町に株式会社 岡野電線製作所を設立
1976年
富士通株式会社様との取引開始
半導体アセンブリ製造開始
1984年
本社を郡山市湖南町から喜多方市に移転
1986年
株式会社 東北岡野エレクトロニクスへ社名変更
工場を現在地に新設移転
1987年
工場増設
資本金4800万円に増資
1995年
光ケーブル端末加工開始
資本金6720万円に増資
1996年
古河電気工業株式会社様との取引開始
光半導体LD組立開始
1998年
光通信デバイス組立開始
ISO9002認証取得(JSAQ282)
富士通株式会社様との取引終息
2001年
光半導体量産ライン増設
2002年
産業技術研究所等とコンソーシアムを組み光通信用ペルチェモジュールの開発に着手
2003年
可視光モジュール生産開始
ISO9001:2000認証取得
2004年
アナログPDモジュール生産開始
手動型可変光減衰器製造開始
創造技術研究開発補助金事業受託
スケルトンペルチェの製造販売開始
2005年
メタルコートファイバ製造開始
福島県助成金事業により山形大学と共同研究開始
2006年
産業用レーザー組立開始
2007年
TOΔET 商標登録
2011年
岡野エレクトロニクス スタート